YOUR VOICE〜耳に残るは君の声〜

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビが見られない理由

<<   作成日時 : 2014/08/28 14:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


数年前に、子育て仲間の姉さんが

電車に乗ろうとすると

動悸がして、恐ろしくなり乗れなくなった



「ドキドキして怖くて、電車に乗れないねん

 無理して乗ったら、死にそうなぐらい怖くてつらいんよ。」

彼女は悲しそうにそう言った

通勤時間20分の職場を辞めて

1年ぐらい静養しているうちに症状が良くなって

自転車で通える勤め先を見つけた。


なんにもしてあげられる事が無くて

辛いだろうなあって思うけど

食事に誘って気晴らしするぐらいしかできなくて

日々が過ぎた


先日、食事に行く約束をしていた介護仲間が

パニック障害と、鬱の症状が出ていて

外出できないと連絡してきた。


高速道路を運転中、突然動悸がして震えが出て

怖くて運転できなくなった

それから、どんどん体重が減って

外出ができなくなったって話してくれた。


発症している鬱の症状や、パニック障害の

症状を詳しく聞いた。

そして


電話を切って


気がついてしまった



あたしは、9年前からテレビが見られない


ある日、テレビを見ていると


不安で不安でたまらなくなって

苦しくて家から飛び出した


それから、テレビがついていると

気分が悪くなったり、動悸息切れが激しくなって

テレビを消してしまう。


テレビを見なくても

情報はインターネットから入ってくるし


職場でテレビがついていても

見ないで無視するコツを心得ているし

ニュースぐらいの短い物は

見ている事ができるので

何の不自由も感じてなくて


あたしの感性のアンテナが狂ってしまったんだろう


ぐらいの感覚で生活してきたけど


あきらかに、症状が一致してる(汗)


そして


離婚してからずっと続いている


「生きてるだけで精一杯」 と思えてしまう倦怠感


それと昨年からはじまった


「何もしたくない」 という虚脱感


何もかも重荷に思えて、苦しくて溢れてくる


それは鬱と一致する


自分がそんなはずはない


自分がそうであってはいけない


そう思う反面


わかってほっとした。


このまま、死ぬまでこの倦怠感と憂鬱と


いっしょに生きるんだと思ってたけど


ちゃんと向き合って


必要なら治療すれば


いつかは過ぎ去るものだから



というわけで


本日からウコン飲んで


少し、自分に優しく生きていくことにしました




あまく、優しく、ゆるやかに


どんどん太りそうだ(笑)

















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は 高校生のころ 突然パニック障害様の症状が出て 授業を一時間じっと受けることが出来なくなって 理解ある先生方の協力で 一番後ろの席で 授業中教室の出入りを許してもらっていました。
まだ パニック障害って言う言葉が一般には使われなかった頃で 高校卒業して症状が安定した後になって あの頃の症状はパニック障害だったのかもって知り合いの医療関係者が教えてくれました。
丸み
2014/08/29 20:05
丸みさん、こんばんは
高校生の頃というと多感な頃ですし
苦しい思いをされたと思います。
周りの方が、理解してくださる方で
よかったですねえ。
思えば小さな頃から
ある環境に置かれると
不安と恐怖に駆られて
逃げ出してしまう事がある子でした

それをひとつひとつ
自分の努力で
克服してきたつもりでいたのですが

残念ながらこんな形で
あたしの中に残っていたんですねえ。

とはいえ

これもあたし

しかたありませんなぁ。。

万田かのん
2014/09/02 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビが見られない理由 YOUR VOICE〜耳に残るは君の声〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる